So-net無料ブログ作成

ゲンゲンよ、安らかに [猫の日記]

今年の夏はいつにも増してとても忙しかった。

毎年欠かさずに地元へ戻りお墓参りを、家族揃って出来ないくらい

皆の予定が合わなかった。

結局またお彼岸にも家族の予定が合わなかったので、

今回は自分ひとりで片道3時間弱の

お墓参りドライブになった。

P9220041.jpg

何気にご先祖様に、ゲンゲンがもっと元気でありますように・・など

お願いしたりして、

途中、遊楽部川(清流)で鮭の遡上を見たり、

P9220047.jpgP9220053.jpg


川の流れをみていると

老夫婦に話しかけられ今年の気候の心配をしたりとか。

P9220058.jpg

P9220065.jpg

P9220072.jpg


今年の夏に一度ゲンゲンの体調が悪くなった時、

その時は正直もうダメだと思った。

でも、ゲンゲンはとてもよく頑張った。

人間も猫も、神様が決めた寿命があり生かされていると思う。

夏に体調が悪くなった時は、まだまだゲンゲンは大丈夫で

生かされているのだと思った。

その時はまだ寿命では無かったのだ。


二日前から急にゲンゲンが小さくなり始めた。

ご飯をあげても、

「これじゃない」「いま食べたくない」「そんな気分じゃない」

と、言っているように見えた。

ずっとひたすら眠ってばかりで、家族はとても心配した。

昨日、出勤する前に急に「寂しい気持ち」になった。

普段は一秒でも大事な朝の時間に、急にゲンゲンをナデナデしたくなった。

「ゲンゲン、今日は早く帰れるから、それまで元気でいてね。」

そう、声を掛けて出かけた。

しかし過酷にも会社で機材のトラブルにより、修理業者がくるまで3時間も

待ち続けて残業し、帰宅時間がかなり遅れてしまった。


仕事が終わってすぐに食欲が無いゲンゲンの為に、

何か食べれるフードを買って帰ろうとして

まず、家に電話をした。

その時もうゲンゲンが虫の息しかないくらい衰弱していると

家族から聞かされた。

慌てて車を飛ばし家に着くとゲンゲンは、もう目が開いていなかった。

「ゲンゲン!!、ゲンゲン!ただいま!今、帰って来たよ!」

その時、ゲンゲンが小さく「かーっ」っと鳴いたような息をした。


二回、小さく鳴いた。


その後、穏やかに眠ってしまった。

その時、ゲンゲンの寿命が来たのです。


辛く痛い思いをあまりする事も無く、穏やかに息を引き取りました。


そして、ゲンゲンは私が朝声を掛けた通りに私の帰りを

待っててくれたのです。


会社で機材のトラブルが無く、定時にもっと早く帰れたら、

もっともっとゲンゲンをナデナデ出来たでしょうか?


とても悔やまれます。



マイちゃんがとても可愛らしい仔猫を6匹産んだ時、

一番小さいゲンゲンを手元に残そうと選んだ。

それはあまりにも他の仔猫に比べて小さすぎたので

もしかしたら弱い仔猫かもしれないと思ったから。

名前も強そうな名前をつけようと思ったが、とても元気に走り回る姿を見て

「そうだ、元気が良いからゲンゲンにしよう!」と決めた。

その仔猫は仲間の仔猫たちと一緒に走り回って壁に体当たりしても

すぐ態勢を整えてまた一緒に走り回るくらい元気だった。

一番小さい仔猫がみるみるうちに、我が家で一番大きい猫に成長した時、

健康に大きく育ってくれて良かったと家族一同そう思った。

そんなゲンゲンが、9月26日夜9時前後、安らかに永眠しました。

ゲンゲンを応援して下さった皆様、どうもありがとうございました。


nice!(0)  コメント(22) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 22

りりあん

ゲンゲンくん、ちゃんとgenzoさんを待っててくれましたね。
(tessも旦那の帰りを待っててくれたのを思い出しました。)
ゲンゲン君のご冥福を心よりお祈り申し上げますm(__)m


by りりあん (2008-09-27 12:38) 

ジェミー

ゲンゲンちゃん、本当にお疲れ様でした。
でも今は不自由な身体じゃなく、お空を元気に走り回っていますね。
genzoさん、お母様、長年の看病、本当にお疲れ様でした。
お二人のご心痛と共に愛情深いマイちゃんも心配です。
ゲンゲンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
by ジェミー (2008-09-27 18:51) 

三日月星子

ゲンゲンちゃん、本当によく頑張りましたね。
生きる力がみなぎっていたゲンゲンちゃんの瞳の輝きは、絶対に忘れません。
ゲンゲンちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
by 三日月星子 (2008-09-27 18:54) 

iharaja

ゲンゲンちゃん、旅立ったのですね。
genzoさんを待っていてくれたんですね。
お母様、genzoさん、そして何よりマイちゃんのことを
ずっとずっと見守ってくださいね。

母と息子の姿を、我が家と重ねることも多く、胸が詰まります。
ゲンゲンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
by iharaja (2008-09-27 20:54) 

マイキー

genzoさん、こんにちは♪
最初、記事を読んでいて、まさかゲンゲンちゃんがって思いましたが、亡なられたんですね、お悔やみ申し上げます。
以前の記事で、元気なゲンゲンちゃん、見てたので驚きました。
確かに、人にも、猫ちゃんにも、この世に生きるもの何にでも、寿命はあります、その寿命は、伸ばす事も、縮めることも出来ません、なので、人の場合だと、自殺など勝手に寿命を変えて死ぬ事は、あの世では罪になって、死んでも死に切れず、その時の苦しい状態で何百年と苦しみ続けるそうです、肉体がないので傷みだけ残ってる状態で、かなり苦しみらしいです。
以前江原さんや、美輪さんが言われてたんですが、寿命は、長くても、短くても、この世にやるべき事を目的に生まれてきて、そのやるべき事が終わったとき、死んで、また新たな人生を歩む事が出来る、いわゆる、死ぬ=悲しい事ではなくて、死ぬ=新たな人生の始まりだと言われてました、確かに、死ぬということは、この世からいなくなると考えると、悲しい事ですが、死ぬ事で、また新たに生まれ変わる事が出来る、そして新たにまた、ゲンゲンちゃんが、違う形でgenzoさんと出会う事にもなる可能性もあると思います。
ゲンゲンちゃんは、死んだんではなくて、新たに旅立っていったんでしょうね。
ゲンゲンちゃんも、genzoさんや、ご家族の方と一緒に入れて幸せだったんだと思います、会社でトラブル、そういう大事なときに虫の知らせと言うかありますよね、でも、ゲンゲンちゃんも、genzoさんが、帰ってくるの最後まで待ってたんでしょうね、それがゲンゲンちゃんの、気持ちだったんだと思います。
決して、genzoさんも、悔やまないで下さいねゲンゲンちゃんが、安心して、虹の橋に行ける様に見守ってあげてくださいね。
肉体は滅びても、魂は永遠ですから。

by マイキー (2008-09-28 00:17) 

taka2930

ゲンゲンちゃんお疲れ様でした。
名前の由来を聞いて、genzoさんやお母様の愛情がよく分かります。
genzoさんの帰りを待って旅立ったなんて、本当に親孝行なゲンゲンちゃんですね。

別れは、何度経験しても、それが寿命と分かっていても寂しく悲しいものです。
心中お察しします。
ゲンゲンちゃんのご冥福を祈ります。
by taka2930 (2008-09-29 09:32) 

さえママ

お久しぶりです。。。ゲンゲンちゃんは頑張り屋さんでしたね。。。
キーボードを見つめているだけで何て打ったらよいかわかりません、もっっとgenzoさんのところにに遊びに来ていればよかった、後悔ばかりです。

ゲンゲンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。。。
by さえママ (2008-09-30 16:10) 

umi

genzoさん。。。言葉になりません。
ごめんなさい。
ゲンゲンくんよく頑張ったね。えらかったね。
umiはゲンゲンくんのこと大好きだったよ
by umi (2008-10-02 15:37) 

genzo

†りりあんさんへ†

お返事が遅くなり申し訳ございません。
ゲンゲンに温かいお言葉を頂きありがとうございます。
一週間経って、ようやく落着きました。
これからはもっともっと楽しい記事が書けるようにしますので、
また遊びに来て下さいね。ご心配おかけしまして
申し訳ございませんでした。
ペットといえども家族の一員だったので、きっとゲンゲンもtessちゃんも
皆に最後のお別れを言うために待っていてくれたのだと本当に
思います。今でもきっとりりあんさんの家族を見守って下さっていると
思います。
by genzo (2008-10-04 11:14) 

genzo

†ジェミーさんへ†

きっとゲンゲンは今頃は足を引きずることなく大好きなお外の空気を
感じながら自由に走り回っているのではないか?と家族一同思っています。ゲンゲンは全盛期に9.2キロもあったのに、持ち上げた時小さなゲンゲンはとても軽く感じました。よく頑張ったと思います。
一週間経ちましたが、ゲンゲンの気配があまり感じられません。
でも、、マイちゃんはゲンゲンを探しています。その姿がとても可哀想でなりません。親子の愛はとても強いと感じました。
ご心配おかけしまして申し訳ございませんでした。


by genzo (2008-10-04 11:19) 

genzo

†星子さんへ†

いつも温かいコメントをありがとうございます。
ようやく家族の皆の気持ちも落ち着きました。
それくらいゲンゲンの存在はいつも家族の中心にいたんだな・・・と
改めて実感しております。
病気が発覚してから5年間も、よくゲンゲンは頑張ったと思います。それはゲンゲンにいつも大好きな母がそばにいて、マイちゃんもいつも片時も離れない二人の母に見守られているからここまでこれたのだと思います。ゲンゲンの瞳の輝きを誉めてくださって有難うございます。

by genzo (2008-10-04 11:24) 

男爵ママ

ゲンゲンくん、本当にお利口さんですね。
genzoさんの言葉通りにしっかり帰宅を待ってくれていたなんて・・・ゲンゲンくんがどれだけ頑張り屋さんだったかそれからもよくわかります。
最後の言葉はきっと「ありがとう」だったと思います。

ゲンゲン君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

by 男爵ママ (2008-10-07 10:16) 

genzo

†iharajaさんへ†

お返事が遅れて大変もうしわけございません。
やはりまだどこかにゲンゲンが居るようで、何気に踏まないように
足元を気にしてしまう家族がおります。
いつもiharajaさんは、我が家のマイちゃんとゲンゲンの親子関係を
iharajaさん家の猫ちゃん達に重ねるようなコメントを沢山頂いた事を
とても嬉しく思っております。
猫は単独で生きているものだと思っていましたが、とても親子の愛情が
とても強い生き物だと思います。いつまで経っても母猫は自分の子供を
一番大事に思っていると思います。
ゲンゲンにお供えしたフードを決してマイちゃんは食べません。
いつも温かいコメントをありがとうございます。
by genzo (2008-10-07 11:40) 

genzo

†マイキー さんへ†

いつもマイキーさんのコメントを読んでいるととても切ない気持ちに
なります。本当に、寿命ってあらかじめ決まっていて、それを延ばす事も
出来ない運命だと思います。でもゲンゲンは体調が悪くなってから
薬も飲まずに5年間もよく長生きしてくれました。
いつも家族の中心にいて明るく「おか~ん」と呼んだり、マイちゃんと
喧嘩したり・・・足が不自由なのにその足で走り回って家族をハラハラさせたり。数え切れないくらい沢山思い出があります。
ちゃんとゲンゲンは私の帰りを待っていてくれた事に感謝したいと思います。
お返事が遅れて本当にすみません。また楽しい記事を書きますので
遊びに来て下さいね。

by genzo (2008-10-07 11:44) 

genzo

† taka2930 さんへ†

何度別れを体験しても、こんな悲しい思いは二度としたくないと
いつも思います。
ゲンゲンはとても穏やかに旅立ちました。
私の帰りを待っていてくれた事に感謝したいと思います。
マイちゃんはいまだにゲンゲンを探しています。
ちゃんとゲンゲンのご飯は手を付けずに、自分のご飯だけ食べます。
そんな気持ちがとても優しい母猫だと思います。
昨日はペット霊園までゲンゲンに会いに行って来ました。
なんだか遺影が笑っているような優しい眼差しでした。
by genzo (2008-10-07 11:48) 

genzo

†さえママさんへ†

せっかく遊びにきてくださったのに、とても悲しい記事で申し訳
ございません。
ゲンゲンはとてもよく頑張りました。苦しむ事無く静かに穏やかに、
ゲンゲンの手を握りながら旅立ちました。
小さなゲンゲンが一番大きく育って、いつも母猫のマイちゃんに甘えて
遊んでもらって、一緒にお外を散歩して、色々ないい思い出が沢山あります。私たち家族はとてもゲンゲンに教えられた事がいっぱいあるような気がします。
さえママさん、温かいコメントをありがとうございます。
とても勇気付けられましたよ。
by genzo (2008-10-07 11:52) 

genzo

†umi さんへ†

umi さん、ゲンゲンの事を大好きと書いてくださってありがとうございます。きっとゲンゲンもumi さんの事を大好きだと思います。
いつも愛くるしい表情で家族を温かい気持ちにさせてくれた
ゲンゲンに我が家は一同とても感謝しております。
昨日はゲペット霊園へゲンゲンのお顔を拝見に行きました。
とても穏やかな表情で笑っている気がしましたよ。
私もようやく落着いたような気がしてきました。
何度体験しても別れはとてもつらいです。
いつも温かいコメントをありがとうございます。
by genzo (2008-10-07 11:56) 

genzo

†男爵ママさんへ†

ゲンゲンが私たちに「ありがとう」って言ってくれると本当に嬉しいです。
きっと思うようにならない身体に、ゲンゲンは最後は大変だったと
思います。
でも不自由な足で一生懸命大好きな母の元で移動するゲンゲンの
姿を忘れる事が出来ません。
猫の家族愛もとても素晴らしいと思います。
男爵ママさんも、子育てにとても忙しいかと思います。そんな時に
ゲンゲンに温かいコメントをどうもありがとうございます。
とても嬉しく思います。
by genzo (2008-10-07 12:00) 

ぴーママ & ぴーすけ

ゲンゲンちゃんのこと知りませんでした。
最近、仕事が忙しくてみなさんのところに遊びに行けず
aquaさんとこのジュピちゃんのこともumiさんから昨日
教えてもらって、慌ててブログに飛んでいきました。
驚きで、ショックで・・・今日もaquaさんの記事の皆さんからの
コメントを読んでいたgenzoさんのコメントを見つけて、
またまた慌ててこちらに飛んできました。
ゲンゲンちゃんが虹の橋の向こうに旅だっていたなんて・・・
記事を読んでいて、切なくって涙がとまらなくなりました。
genzoさんが帰ってくるのをちゃんと待っていたゲンゲンちゃん、
とってもやさしい子ですね。
今もきっと、genzoさんたちを見守ってくれているはずです。
そして、いつかまたgenzoさんたちのところに生まれ変わったゲンゲンちゃんがひょっこりと現れるかもしれませんよ。
それを楽しみに、今は、虹の橋でジュピちゃんと一緒に思いっきり、走り回っているゲンゲンちゃんを思って偲びたいですね。(ぴーママ)


ゲンゲンちゃん、すっごくがんばったんにゃね。
お疲れ様にゃ。
今はゆっくり休んで、また、みんにゃのところに帰ってきてにゃね!
ところで、ぴーは、マイちゃんのことが心配にゃんだけど、大丈夫にゃ?
ゲンゲンちゃんも、きっとそれが一番心配ニャよね・・・
ニャンコは、3歩歩くと忘れるってよく言われるけど、そんなことにゃいもん・・マイちゃん、元気出してニャ!寂しかったら思いっきり、genzoしゃんたちに甘えるにゃよぅ。(ぴーすけ)
by ぴーママ & ぴーすけ (2008-10-07 22:50) 

genzo

†ぴーちゃん&ぴーママさんへ†

お返事が大変遅くなって申し訳ございません。
私もaquaさんのジュピ君の事がとてもショックでした。
やはり闘病の猫ちゃん達を温かく見守る家族が一番大変だと
思います。
aquaさんもきっととても辛い思いを沢山されて大変だったろうと思います。私もきっと今頃はジュピ君とゲンゲンと一緒に楽しそうにかけっこして私たちを見守っていてくれているんだろうな・・と思っています。
この間お花を添えにペット霊園に行きゲンゲンの父猫も9月に亡くなった事を再度母と話し合って更に悲しくなりました。
マイちゃんがゲンゲンを探す姿の回数も減りましたが、やはりいつもいる場所にゲンゲンが居ないのがとても切ないです。

ぴーちゃん、マイちゃんはとても元気ですよ!
ゲンゲンにお供えしているご飯も食べちゃうくらいとても元気です^^
最近寒くなって来たからぴーちゃんも風邪引かないようにしてね。
温かいコメントをどうもありがとうございます。
とても気持ちが落着きました。
by genzo (2008-10-23 19:09) 

鯉三

ずいぶんご無沙汰しております。
ゲンゲンのこと、今になって知りました。
旅立ったのですね。とても寂しいことですが、よくがんばったと思います。名前にはgenzoさんの願いが込められていたことを知り、ゲンゲンは病気を抱えていたけど、みんなに愛され幸せだったのではないかと想像します。
by 鯉三 (2008-12-22 18:55) 

genzo

†鯉三さんへ†

大変お返事が遅くなってすみませんでした。
お久しぶりですがお元気でしたでしょうか?
ゲンゲンが亡くなってしまってはや三ヶ月。
私達家族にはついこの間のような気がします。
でも悲しんでばかりいられないし、マイちゃんもクーちゃんも
普段どおり過ごしております。
ご心配おかけしましてすみませんでした。
だいぶココロも落着きましたよ。
by genzo (2009-01-01 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。